06

急にお金が必要な時はやはり家族が頼りになる

人生は長いですから、予想しない色々な事が起こるものです。
普段から貯金をしていても、急にお金が必要になり貯金だけでは足りないということもあるでしょう。

もし、急にお金が必要になり手元にあるお金だけじゃ足りなくなったら、まずは家族に相談します。
いざとなった時にやはり頼りになるのは身内です。
余程莫大な金額じゃない限り、貸してもらえると思います。

そのお金の使い道やお金が必要になった経緯によってはお説教をくらうでしょうが、最終的には助けてもらえると思います。

家族からお金を貸してもらうのには素直になるのが一番ですね。
嘘をつかずに包み隠さず、お金が必要だということをきちんと説明して理解してもらい、頭を下げて真摯な態度でお願いするのが良いと思います。

金額的に家族だけでは難しい場合には、親戚などにも頼むかもしれません。
私は運が良くて今は一人暮らしをしていますが、家族意外にも、わが子同然にかわいがってくれている叔父夫婦がいます。

困った時にはまず家族に相談しますが、その次に頼りになるのがこの叔父夫婦です。
金銭面での相談にも乗ってくれるだろうし、いざとなったらお金も貸してもらえると思います。

他人にお金のことで迷惑はかけたくないので、なるべく家族か親戚などの身内だけでとどめておくでしょう。

You may also like...