03

お金を使うきっかけは浪費のきっかけかもしれません。

個人的には、自分はお金に縁のない人だと思っています。

お金がないと確信していますので、節約をすることで1年間かけて現金で財布に10万円を貯めることが出来ました。

いつでも使えるお金、自由に使えるお金がこれだけあると思うと、少し気が緩むモノなのです。

少しお金を使うとあとは、流れるようにお金がなくなって行きます。

使い始めは、おやつであったり雑貨であったり安いモノなのですが、今までせき止めていた浪費の心が、氾濫してしまうのです。

旅行、歯医者、お祝い、お中元、プレゼントなど、普通に生活していてもおやつや雑貨の無駄使いが影響しているように、お金がなくなる事態はたくさん起きるものです。

少しお金があると思っていても、使う時には簡単に使ってしまってなくなってしまうのです。

お金が少し溜まったからと言って、使いすぎることをしないで、必要なモノを必要なだけ使うようにすれば、何が本当に必要なのか分かると思いますね。

自分の戒めとして心に刻みたいなと思います。

You may also like...